かたつむりの会 - 収穫感謝祭

毎年11月下旬ごろ、一年間の振り返りや労いを込めて収穫感謝祭を行います。多くの生産者、消費者が一堂に会する少ない機会のひとつ。おいしい食事やお楽しみ会が催されるほか、普段はできない深い話ができることもあります。会員外の方も招いて新たな出会いの場になることも少なくありません。

イベントのご報告

2016年11月23日 収穫感謝祭
 天候にも恵まれ、初参加の方も多く、会員/非会員問わず多くの人たちで賑わいました。ピースワンコの方々も訪れ、ワンちゃんたちとの触れ合いも。ますます拡がっていくかたつむりの輪。

開会
開会。始まりの挨拶の様子です。湯気の上がるけんちん汁がおいしそう。
重量当てクイズ
今年のレクリエーションは重さ当てクイズ。ピッタリに近い数人が賞品をもらえます。
竹で箸作り
竹を割るところからお箸作り。簡単そうで難しい、難しく考えすぎてもダメ。でも楽しい。
薪割り
薪割りも実演&体験。農家ならではの薪割りテクも披露されていました。
測定器
野菜の窒素含有量や残留農薬量を調べる機械。生産者によるデモもありました。
餅つき1
みんな大好き、お餅つき。蒸したてのもち米が石臼に運ばれました。
餅つき2
ぺったんぺったん、子供たちも見ているとやってみたくなります。
けんちん汁
おいしそうなけんちん汁。寒い中立ち上る湯気は特に目を引きます。
猪肉
猪肉。獣の肉はだいたい固いですが、味噌漬けで柔らかくなります。
犬との触れ合い
犬たちとの触れ合い。ピースワンコの方々が連れてきてくれました。

 毎年行われている会ですが、少しずつ趣向が変えられていたのが印象的でした。農村には生きるための知恵がたくさん残っていて、遊ぶネタも無限といってよいほどたくさんあります。しかもそれぞれの遊びが生活の知恵を教えてくれます。田畑の実りで楽しむことが、農村を守っていくことに繋がります。