かたつむりの会 - 収穫感謝祭

毎年11月下旬ごろ、一年間の振り返りや労いを込めて収穫感謝祭を行います。多くの生産者、消費者が一堂に会する少ない機会のひとつ。おいしい食事やお楽しみ会が催されるほか、普段はできない深い話ができることもあります。会員外の方も招いて新たな出会いの場になることも少なくありません。

イベントのご報告

2016年11月23日 収穫感謝祭
今年は参加者がやや少なかったですが、例年通り、お箸づくり、お餅つき、大豆脱穀体験などの企画を行うことができました。比較的市街地近くに住む消費者会員には普段ないことなので、こういったことが貴重な体験になります。

大豆脱穀唐箕
大豆の脱穀の様子。叩いて豆を殻から出した後、唐箕でごみと実を分けています。
神石の鳥
神石の鳥の写真。今年はこれを見ながらお話を聞くことができました。
けんちん汁2017
お馴染みのけんちん汁。何度見ても美味しそうにしか見えません。
看板
収穫感謝祭のタペストリー(看板)。少し雲がありましたが、良い天気で、楽しい会になりました。
測定器
毎年恒例のお餅つき。今年はうまくつけたかな?
餅つき1
子どもたちの落書き。楽しげな様子が伝わってきます。

神石の鳥の写真を見ながらお話を聞いたり、出された料理には「美味しい」の連呼で、ほんとに笑顔があふれていました。美味しい食事をしながらだと会話も弾みます。大盛りあがりビンゴゲームでは、野菜や加工品などの賞品がたくさん。ゲームの順位がよかった人はたくさんいただくことができました。来年もたくさん収穫できますように。

リンク:2016年の「収穫感謝祭」の様子
リンク:2015年の「収穫感謝祭」の様子
リンク:2014年の「収穫感謝祭」の様子