かたつむりの会 - 収穫感謝祭

毎年11月下旬ごろ、一年間の振り返りや労いを込めて収穫感謝祭を行います。多くの生産者、消費者が一堂に会する少ない機会のひとつ。おいしい食事やお楽しみ会が催されるほか、普段はできない深い話ができることもあります。会員外の方も招いて新たな出会いの場になることも少なくありません。

イベントのご報告

2014年11月24日 収穫感謝祭
 天候にも恵まれ、多くの方が参加して楽しいひとときを過ごすことができました。今年も収穫の恵みに感謝して、そして来年の収穫を願って皆さんが集いました。

集合写真
収穫感謝祭に参加したほぼ全員が入っている集合写真です。子どもたちに大人気の砂山のあたりで撮影。砂山以上に盛り上がりました。
全体の様子
有機農業塾(旧相渡小学校)敷地内の入り口から。たき火から煙が上がり、手前の軽トラックでは箸作りワークショップなど、にぎやかです。
焼き芋
たき火の中にホイルで巻いたサツマイモを入れて焼き芋。やはりたき火の火力で作ると違います。周りがすこし焦げ付いていて中はホクホクでした。
箸削り
ちょうどいい長さに木材を切り、ナイフで木を削り、それから紙やすりで木を削り、、手間ひまかけた作り方を教えていただいたお箸作りワークショップでした。
肉を切る男たち
男性陣は猪肉に興味津々。4人集まってきてみんなで切っています。肉を見ると嬉しくなるのは狩猟民族だったころの本性のでしょうか。
猪肉焼き
猪肉を鉄板で焼いている様子。やはり男性が焼きます。おいしい野生の恵みを存分にいただいて、明日も明後日もまたがんばれそうです。
餅つき
毎年恒例の餅つき。子どもたちも大好き。工程は、もち米を蒸して、練って、それからついて、切って丸めて、と、実は餅を「つく」作業はほんの一部です。
おにぎり美人
おにぎりをにぎっている女性陣。見ているだけで美味しそう。そして見ているだけでうれしい気持ちになる女性の笑顔。
SORAちゃん
尾道から来てくれたSORAさん。弾き語りライブをしてくれました。いつも出店している「おのみち家族の台所」で聞いているきれいな歌声でした。
砂山で遊ぶ子供たち
ちょっとした砂山も子供たちにとっては絶好の遊び場。登ったり下りたり、登って遠くを見たり、一気に駆け下りたり、竹とんぼを飛ばしたり。
一杯
こういう集まりで、何といっても楽しいのは飲むこと。一杯飲めば出て来る話のネタもあるさ。楽しい気分になりましょう。
とみくじ
感謝祭の終盤、とみくじの様子。国の名前やことわざなど、対になったカードの一方をもらい、福娘がもう一方をひいて同じものが出たら当たり。

 今回は会員外の方の参加も多く、いろいろな交流が楽しめた会でした。タイミングが合えばいのししの解体ショーを行う予定でしたが、自然はなかなか人間の都合には合わせてくれないもの。来年こそは解体ショーできるといいですね。近年農家の頭を悩ませている猪や鹿による獣害、捕獲して食べることで少しは問題の解決に近づきます。動物たちには少しかわいそうですが、人間も生きるために必死なのです。来年も田畑の実りがいただけますように。