かたつむりの会 - おのみち市民健康まつり

尾道市で毎年11月に行われる「健康まつり」。かたつむりの会は毎年このイベントに「有機農産物即売コーナー」として出店し、新鮮な有機野菜や雑穀類、おこわ・けんちん汁のフード販売、杵と臼を使った人力もちつき・もちの販売などを。有機農産物で安全な食の大切さをアピールします。

イベントの様子

2014年11月9日(日)
 天気は朝からあいにくの雨でしたが、訪れる人は多く販売も順調でした。

ブース全体
雨の中でも、ブースにはたくさんの人が訪れました。お昼近くなると近くの駐車場は満車で数百メートル離れた所へ案内していたり、かなり人気の高いイベントです。
農薬化学肥料不使用
野菜を販売するときに毎回掲げている「農薬化学肥料不使用」。言うのは簡単ですが、実際に農薬も化学肥料も使わずに野菜を育てるのは手間がかかります。
販売ブース内
かたつむりの会の垂れ幕。販売しているブースにはいつも飾っています。手前に見えるのはみかん。毎年このイベントで無農薬のみかんも販売します。
白菜
元気に大きく育った白菜。普通の大人の顔の倍以上の大きさがあります。これからの季節、鍋や漬物、キムチなどで活躍することでしょう。
おこわ
おいしそうなおこわ。丹精込めて育てた野菜や山菜が入っています。お米は無農薬のもち米を30kg分炊いています。
けんちん汁
温かいけんちん汁です。大根、人参などの根菜やこんにゃく、そして自然の恵み「猪肉」も入っていて、身体の芯まで温めてくれます。
もちつき
毎年恒例のもちつき。白もちと草もちの2種類をつきます。今年は30kgつきましたが全部売れました。みんなおいしいおもちが大好きです。
もちつきっ子
ぺったんぺったんとおもちをついていると、子どもも「ぼくも」「わたしも」と寄ってきます。ぺったんぺったん、たのしいなー。

 あいにくの空模様でしたが、今年も「健康まつり」での販売は大盛況でした。朝のうちは雨で客足もあまりよくなく売れ残りがたくさん出るのではと危ぶまれましたが、終わってみればほとんど何も残っていません。大学芋やおにぎりの販売も好調で多くの人に楽しんでもらえました。来年も多くの人が健康になることを願って。