かたつむりの会 - 有機野菜・有機農業で食の安全と健康を未来へ

私たちは、有機農業を行っている広島県神石高原町などの生産者と、食にこだわっている広島県東部地区の消費者が、顔の見える付き合いをしながら、生きて行くために一番大切な『食』について真剣に考え、集い、後の世代が楽しく夢を持って生きられる世界を守りたいと願っています。

最新情報

2019年3月3日(日) 「おのみち家族の台所」に出店しますNEW

3月の「家族の台所」に出店します。寒い冬もかたつむりの有機野菜を食べて元気に!冬野菜のほか、昨年豊作だった丹波黒豆などの雑穀も販売します。
食べてほしいのは未来を担う子どもたちです。
リンク:おのみち家族の台所

3月17日(日) 神石高原でシイタケの植菌を行いますNEW

冬に間伐した山の木に、シイタケの菌を植え付けます。植菌後、夏を2度越してようやくキノコが出るという、少し長い過程の第2歩目ぐらいの段階(1歩目は木の間伐?)。いろんなお話をしながら一緒に作業しましょう。

今後の活動予定を更新しました

2月10日に行われた総会・作付会議で決まった今年の活動予定を、ページ下部「今後の活動予定」に記入しました。

中晩柑(はるみ、デコポン、ネーブル、セトカ、八朔)が美味しい季節です

各ブロック会員の方々の援農やアルバイトの方のお手伝いなどもあり、中晩柑の収穫・選別が着々と進んでいます。1月〜3月にかけて順次出荷となります。

2月22日(金) 広島県「エゴマ」サミットで伊勢村さんがお話します

県立広島大学によるエゴマの健康効果や栽培法に関する研究成果を発表する場で、伊勢村さんがかたつむりの会のエゴマ、エゴマ油についてお話します。
場所:県立広島大学サテライトキャンパスひろしま(広島市内) 時間:13:10〜15:50
リンク:県立広島大学 生命環境学部

「健康まつり」「収穫感謝祭」の様子をアップしました

毎年恒例の秋のイベント、2018年も楽しく行うことができました。2019年も楽しくなりますように。
2018年の健康まつりの様子
2018年の収穫感謝祭の様子

【神石高原情報】 - 神石高原 有機の里ロード

かたつむりの会の生産者など神石高原町で有機農業を営む農家を巡ることができます。農薬・化学肥料等に頼らない農業や野菜、自然に沿った暮らし等に興味のある方、神石高原町の中で暮らしている有機農家の話を聞くだけでも、必ず得るものがあると思います。ドライブで巡ることができますので、ぜひ訪ねてみましょう。

お問い合わせ:日本オーガニックカレッジ
携帯:080-1901-3005(伊勢村) FAX:0847-86-0424

【定住支援】【有機農業研修生募集】 - 日本オーガニックカレッジ

2年間の研修期間を経て、有機農家としての自立を支援します。かたつむりの会の生産者である田辺さん、伊勢村さんや、他有識者が講師となり有機農業を指導。日本オーガニックカレッジで学び、有機農家として独立し、一緒に新しい時代を作っていきませんか?
日本オーガニックカレッジ

facebookでの投稿




今後の活動予定

2019/3/17
シイタケ植菌in神石 
2019/4/13
花見交流会in尾道過去の様子
2019/6
エゴマプロジェクト(定植)過去の様子
2019/6/23
米の産地学習会過去の様子
2019/10
エゴマプロジェクト(脱穀)過去の様子
2019/11/10
おのみち市民健康まつり出店 昨年の様子
2019/11/24
収穫感謝祭 昨年の様子
※都合により日程が変更になる場合もあります。

その他 「かたつむりの会」に関する情報

書道家 武田双雲さんのブログで伊勢村さんが紹介されました

武田双雲さんが伊勢村さんのこだわり農場を訪れ、ブログで紹介してくれました。
リンク:武田双雲さんのブログ

かたつむりの会のエゴマ油が雑誌「MORE」で紹介されました

 2017年5月号「キレイ印をおとりよせ」というコーナーで紹介されています。モデル・女優の中村アンさんも"食べる美"として愛用。少し高いですが、値段以上の価値を感じられる品です

環境保全型農業推進コンクール(平成26年度)で受賞しました

農林水産省が主催する「環境保全型農業推進コンクール」(平成26年度)でかたつむりの会として「生産局長賞」を受賞しました。消費者と生産者が一体となった次世代の育成と、有機農業を通じた定住・就農の推進による地域活性化が評価されました。
リンク:農林水産省

かたつむりの会の活動がテレビで紹介されました。
 アンガールズの田中さんが来て、かたつむりの会で育てているエゴマが紹介されました。
 リンク: RCCテレビ | 元就。